この記事の所要時間: 057

鍼灸の保険診療が可能に成りました。

但し、鍼灸の保険診療を受けるには手続きが必要です。

①国が定めた疾患に当てはまるか?

神経痛、リウマチ、腰痛症、五十肩、頚腕症候群、頸椎捻挫後遺症

 その他(医師が認めた疾患で国の許可が下りたもの)

 

②医療機関(整形外科、眼科以外の病院)で先生から同意書を頂けるか?

先生によっては、書いてくれない場合もあります。

 

③こちらからお渡しする、同意書を持って医療機関に行って下さい。

 

④同意書が頂けてから保険診療開始です。

 

 

少し、手間ですが保険を利用したい方はこの手順を行って頂きたいです。

お手数お掛けしますが、宜しくお願い致します。

 

同意書には有効期限がありまして、3か月に一度再度同意書を頂く必要があります。

ご注意ください。

 

料金は、国で定められた通りです。

現在、保険治療は歩行困難な方へのみ行っております。ご了承下さい。